コンクリート新聞社 書籍の訂正

いつも小社書籍をご購読いただき誠にありがとうございます。
下記の書籍における訂正をお知らせしますので、お手元の書籍を訂正頂けますよう、お願い申し上げます。 読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。謹んでお詫び申し上げます。

<書籍名称>

 

良いコンクリートの原点〜単位水量の管理〜
ページ 訂正箇所 訂正後の内容
P21 表−1 「コンクリートの粗骨材粒度の変化」
(写真No.6の粗骨材の粒度についての記述)
No3から5〜2.5mmの粒分を1/2だけ取り除いた粒度
P62 5行目以下の文章に、以下の記述を補足致します。 ?5〜2.5mmサイズの粒分は、最大骨材寸法が25/20mmのコンクリートにとってワーカビリティーの阻害要因とも見られる(写真−3参照)。たとえ、連続粒度における5〜2.5mmサイズの粒分として2分の1量が存在しても、コンクリートの状態は良くならない(写真−6参照)。(以下、略)


 
上部へ戻る