フレッシュコンクリートの流動特性とその予測

  • 2,200円(税抜)
多くの建設現場では、技術者や職人の経験と勘に頼ってコンクリート工事が行われてきました。本書はフレッシュコンクリートの挙動をできるだけ理論的な観点から解説することを試みた、この分野で初めてのテキストです。
監修:谷川恭雄
著者:三島直生・黒川善幸・吉野公・橋爪進・寺西浩司・渡辺健治・井上和政・森博嗣
体裁:B5判 119ページ
定価:本体2,200円+税

 立ち読みする   前書きを読む

レオロジーモデルと各種測定方法
材料性状と調合の関係
各種施工性
理論解析および数値解析の手法と応用
上部へ戻る