アース&ecoコンクリートマガジン <2008年 春号>

  • 1,800円(税抜)
気候変動や生態系保全、循環型社会の構築など地球環境問題に関する情報とともに、それらに対応したecoコンクリートの技術・製品・工法と建設業の動向を伝えます。 経験豊富な実務者による技術の解説やケーススタディ、気鋭の研究者からの論説、ユーザーや発注者からの意見・評価など、施工会社やメーカーと発注・設計者、ユーザーの情報共有を促すことで、環境にやさしいコンクリート・建設技術の普及と発展を応援します。
定価:本体1,800円+税

<主な内容>
  ■巻頭インタビュー 持続可能な社会の実現に貢献するサステイナブルな建設業
    国連大学特別学術顧問 鈴木基之氏

  ■特集 エココンクリート入門
    温暖化・気候変動・環境崩壊、そして……?
    地球環境問題の何が「問題」なのか 立ち読みする
    コンクリートと原材料の製造・施工における地球環境への影響 立ち読みする
    エココンクリートの定義と分類 立ち読みする
    都市ゴミ焼却灰のセメント資源化システム 立ち読みする
    エコセメント及びエコセメントを使用したコンクリートの諸性能 立ち読みする
    コンクリートおよびコンクリート構造物の長寿命化 立ち読みする
    環境を再生・創造するポーラスコンクリート 立ち読みする
    高炉スラグ微粉末を混和材として用いたコンクリート 立ち読みする
    フライアッシュを混和材として用いたコンクリート 立ち読みする
    シリカフュームを混和材として用いたコンクリート 立ち読みする
    溶融スラグ骨材を用いたコンクリート 立ち読みする
    再生骨材と再生コンクリート 立ち読みする
    戻りコンクリート、残コンクリートの再利用 立ち読みする
    エココンクリートの課題と将来展望 立ち読みする
在庫状況 在庫僅少
購入数

上部へ戻る