アース&ecoコンクリートマガジン <2008年 秋号>

  • 1,800円(税抜)
気候変動や生態系保全、循環型社会の構築など地球環境問題に関する情報とともに、それらに対応したecoコンクリートの技術・製品・工法と建設業の動向を伝えます。 経験豊富な実務者による技術の解説やケーススタディ、気鋭の研究者からの論説、ユーザーや発注者からの意見・評価など、施工会社やメーカーと発注・設計者、ユーザーの情報共有を促すことで、環境にやさしいコンクリート・建設技術の普及と発展を応援します。
定価:本体1,800円+税

<主な内容>
  ■巻頭インタビュー 循環型社会形成へ建設業にできること 立ち読みする
    富士常葉大学環境防災学部 准教授  杉山涼子氏


  ■特集 循環型社会とコンクリート
    共生していくための人と環境とコンクリート 立ち読みする
    対談  佐々木進市(環境カウンセラー全国連合会)・十河茂幸(大林組)
    コンクリートにおけるリデュース・リユースの可能性 立ち読みする
    早川光敬(東京工芸大学)
    ゴミ焼却灰の埋立て処分量ゼロに −東京たまエコセメント化施設の現状− 立ち読みする
    各種リサイクル材料を用いた高性能コンクリートへの取組み 立ち読みする
    徳光 卓(環境負荷軽減コンクリート研究会)
    再生骨材・再生コンクリートの製造と品質管理の実際  −(株)京星を訪ねて− 立ち読みする
    再生コンクリート普及拡大への課題と将来性 立ち読みする
    竹内博幸(五洋建設)
    環境に配慮した建設資材のマーケティングを考える 立ち読みする
  ■ecoのPoint  洞爺湖サミットと低炭素社会づくり
  ■eco-con talk  まちづくりの立場からエココンクリートへの希望
    品質・性能の定量化と性能確認・評価方法の確立、そして経済性を
  ■ecoなコンクリートメーカー登場
    エコは生コン屋を助ける
    REMICにおける環境・エコ商品の取り組み
  ■めざせエコピープル!
    eco検定(環境社会検定試験)合格対策講座
在庫状況 在庫僅少
購入数

上部へ戻る