アース&ecoコンクリートマガジン <2009年 冬号>

  • 1,800円(税抜)
気候変動や生態系保全、循環型社会の構築など地球環境問題に関する情報とともに、それらに対応したecoコンクリートの技術・製品・工法と建設業の動向を伝えます。 経験豊富な実務者による技術の解説やケーススタディ、気鋭の研究者からの論説、ユーザーや発注者からの意見・評価など、施工会社やメーカーと発注・設計者、ユーザーの情報共有を促すことで、環境にやさしいコンクリート・建設技術の普及と発展を応援します。
定価:本体1,800円+税

<主な内容>
コンクリート部門の環境負荷低減へイノベーション促す
JCIがコンクリートセクターにおける地球温暖化・廃棄物の最小化に関する研究委員会を設置
日本建築学会「鉄筋コンクリート造建築物の環境配慮施工指針(案)・同解説」のポイント
 立ち読みする
  ■特集 コンクリート構造物の長寿命化
コンクリートの長寿命化がエコな理由 立ち読みする
九州地区における土木コンクリート構造物設計・施工指針(案)について 立ち読みする
青森県県有施設長寿命化指針について 立ち読みする
東京都橋梁長寿命化検討委員会の答申について 立ち読みする
構造物の長寿命化における予防保全と維持管理の必要性と実際 立ち読みする
  ■eco-con talk
供給者の立場からみたエココンクリートの可能性
ポーラスコンクリートの可能性を引き出すために、もっと勉強を
改質スラッジシステムによる生コン工場のゼロエミッションへの取り組み 立ち読みする
省エネルギーでコストを削減
  ■ecoなコンクリートメーカー登場
ウッドリサイクルの指定業者 ゼロエミッションでコスト削減
  ■ecoのPoint
建設リサイクル推進計画2008について
国際フォーラム 世界の都市はかわる
  ■めざせエコピープル!
eco検定(環境社会検定試験)合格対策講座
在庫状況 在庫僅少
購入数

上部へ戻る