プロが薦めるコンクリートポンプの機種選定

  • 2,500円(税抜)
 コンクリート工事でポンプ圧送が一般化してから半世紀余り。コスト的にも作業効率的にもそれを上回る技術は出現しておらず、これからもポンプ圧送がコンクリート工事の主流を占めることになる。しかし、その一方で、圧送技術に対する建設工事の元請技術者の関心は低く、コンクリート工事では圧送技能者の経験や技量に頼ってきたのが実情だ。
 かといって、ポンプ圧送をはじめとするコンクリート施工に関するマニュアル類が、充足しているわけではない。本書では、ポンプの機種選定について、最大圧送距離のみで決めていた従来方法から脱し、「より合理的、安全に工事を進める方法」を提案、分かりやすく解説している。元請技術者や圧送技能者必読の一冊。
編著:一般社団法人全国コンクリート圧送事業団体連合会
体裁:A4版 80ページ
定価:2,500円+税

 立ち読みする   前書きを読む

<主な内容>
1 基本方針
2 コンクリート圧送の基本事項
3 コンクリートの圧送計画における留意事項
4 コンクリートポンプ機種の選定方法
5 コンクリートポンプ機種選定のケーススタディ
6 施工事例
資料編 コンクリートポンプの仕様一覧、コンクリート圧送関連用語・同解説
上部へ戻る